IPA (International Phonetic Alphabet) を使ってアメリカ英語の子音チャートを理解すると、どの子音をどのように発音したらいいのかというのが、わかるようになってきます。一見難しそうなチャートですが、理解するととても便利…