英語上達を目指してる人は必見です。

 

こんにちは!発音矯正レッスンをハワイからお届けしている Ai です

何年も何年も英語の勉強をしているのに、なぜか上達しないとお困りの方はいらっしゃいますか?

もしかしたら現在の勉強の仕方が英語上達への道を遠回りをしているかもしれません。この2つのパターンにハマってる方は要注意です。

 

文法を一生懸命勉強してるのに、英語が話せない、聞き取れない

英語上達への鍵は、アウトプットとフィードバック。

文法を勉強して知識を増やすという過程はインプットでしかないので、机に向かっての英語勉強はあまり効果がありません。

知識を頭に入れたら、それをどうやってアウトプット(実際に英語を話したり、聞いたり)し、フィードバック(違うところを指摘)してもらうことが大切なのです。

文法ばかりに詳しくなってしまっても英語を使えないままの文法博士になってませんか?

英語上達の目的が話せて聞き取れることなら、勉強ではなく練習をしましょう。

目的が英語の小説を読むことなら、自分の読みたい本を読んで、それを英語で理解するようにしてみましょう。

英語を上達させたい目標が何なのか、まずは考えてみてくださいね。

 

頑張ってTOEICで満点を取ったのに、英語がまだ話せない

TOEICのスコアと実際に英語が話せるかどうか、というのは実は別問題。

トーイックはあくまで試験なので、満点を取るための勉強が必要です。

話せるようになるには、実際にたくさん話して(アウトプット)間違ったところを指摘してもらうこと(フィードバック)が必要です。

なのでTOEICで満点を取ったからといって、英語が話せるようになるか、聞き取れるようになるかというと、そうでもないのです。

就職や大学入学にトイックの点数が必要ならば、その対策をして高得点を取ることが必要になりますが、

会話ができるようになりたいのであれば、トイックの勉強は役に立たないかもしれません。

トーイックで満点を取るためのテスト名人になろうとしてませんか?

自分の英語上達への目的を明確にして、時間を無駄にしないようにしましょう。




 

英語は勉強というよりも練習。まずは3ヶ月たくさん練習をして上達が見えてきたらそのまま続けていきましょう。もし3ヶ月で効果が全くみられないなら、やり方を見直してみる必要があります。効果のない練習方法を何年も続けてしまって時間の無駄になってしまった、ということにならないようにしましょう。

 

この記事を読んで、ハッとさせられた方はぜひコメントしてくださいね。またぜひ皆さんの英語上達方法もコメントしてください。

 


オンラインの英語発音教材を作ってます。日本語でわかりやすく発音を教えています。


“How Not to Be Afraid of Speaking English” (日本語で書いてます♪) http://amzn.to/2DjBpmv

American English pronunciation coach. Studied linguistics at UCLA. Specializing in phonetics, phonology, intonation, and second language acquisition.

She likes music and Toastmasters. Recently she enjoys playing ukulele and hand bells.